FAQ

Q

配送について

A
運送便は基本的に佐川急便を利用しますが、沖縄・離島等はゆうパックでの発送です。 離島にお住まいの方は、商品一覧の「離島エリア追加送料」を必ずカートに入れてお会計へお進みください。
Q

商品に破損・不良があった場合

A
商品が到着しましたら、すぐに内容をご確認ください。 ■破損・不具合があった場合  商品到着後7日以内に、詳細をメールでお知らせください。  すぐに手続きについてご連絡を差し上げます。原則、代替品の発送にて対応いたします。配送料のお客様負担はございません。  ※配達中の破損の場合は、お手数ですが運送会社へご連絡をお願いいたします。 ■間違い、不足があった場合  商品到着後7日以内に詳細をメールでお知らせください。確認後、ご注文頂いた商品の発送にて対応いたします。 配送料のお客様負担はございません。 ★7日以上経ってからのご連絡はお受け致しかねますので、くれぐれもお早めにご連絡くださいますようお願い致します。
Q

返品・交換はできますか。

A
弊社の明らかな不備がない場合は、返品・交換は承っておりません。 商品のカラーやサイズ表記は、陶磁器の特性上多少の誤差が生じます。 焼き物ならではの味わいとして、ご理解をお願い致します。 特に釉薬のお色は、お客様のPCモニターによって画像の色が実物と異なって見える場合がございます。 「思っていた色・サイズ・デザインと違った」等のお客様都合の場合、また、一度でもご使用になられた商品の交換・返品はお受けできませんので、予めご了承ください。
Q

ギフト対応について

A
申し訳ございませんが、ラッピング・熨斗掛け・メッセージカード等のギフト梱包は行っておりません。ご了承くださいませ。
Q

注文完了メールが届きません。【その1】

A
★まずは下記をご確認ください。 1. 迷惑メールフォルダ・ゴミ箱等の別フォルダに自動振り分けされている場合があります。 2. gmailをお使いの場合、「メイン」タブではなく「プロモーション」タブに振り分けられている場合があります。 3. フリーメールの場合、一度受信ボックスの空き容量をご確認ください。 上記をご確認いただいた後、3営業日を経過しても「注文完了メール」が届かない場合は、何らかのトラブルかメールアドレスを誤って入力された可能性があります。その場合には、お手数ですが弊社までご連絡ください。 マスターズクラフト(株) TEL:0572-68-9341 E-mail:kodama@masterscraft.co.jp  (8:30~17:00 土日祝・夏季休業・年末年始を除く)
Q

注文完了メールが届きません。【その2】

A
携帯のメールアドレスでご注文いただいた場合、メール受信やセキュリティ設定により、正常に受信ができない場合がございます。 ご購入いただく前に、パソコンからのメールが届かない設定になっていないかご確認の上、「hello@stores.jp」と「@masterscraft.co.jp」からのメール受信許可をお願いいたします。
Q

注文内容を確認したいのですが。

A
会員登録をした上でログイン購入されると、以降の購入履歴をマイページにてご確認いただけます。 また、以下のような場合は、マイページでご確認ください。 ・【コンビニ決済】 コンビニ決済番号を確認したい。 ・【銀行振込】 振込先口座情報を確認したい。 ・注文が完了しているか確認したい。
Q

キャンセルは出来ますか。

A
発送完了後のキャンセルはお受けできません。 発送前の場合は、下記を明記の上メールにてご連絡ください。 ■ご注文者氏名 ■ご注文日 ■オーダー番号 お支払い方法によっては、ご返金の際に手数料を頂戴する場合がございますのでご了承ください。
Q

納期について

A
ご入金確認後、2~4営業日以内に発送を予定しております。 発送が完了しましたら、お知らせメールが送信されます。
Q

領収書は発行できますか。

A
お支払い方法に応じて、下記の書類が正式な領収書となります。 ■クレジットカード決済:クレジットカード会社から発行される明細書 ■コンビニ決済:決済時にレジにて受け取られるレシート(領収書) ■キャリア決済:ご契約携帯会社の利用(請求)明細書 ■銀行振込:各金融機関が発行する振込明細書
Q

陶器の特徴について:【貫入(かんにゅう)】

A
釉薬の表面にヒビ割れのような症状が起こっているものを「貫入」と呼び、陶器素材の特徴の一つでもあります。 一見ヒビ割れのように見えますが、割れているわけではなく、高温で焼き上げた後冷却する際に釉薬と土との収縮率の差で起こる模様のようなものです。 また、「貫入」は経年により徐々に起こる場合もありますが、実はこの「貫入」こそが陶器を使い込む楽しさでもあります。お使いになるにつれて、ヒビに茶渋などが染み込んでいきますが、この変化が「貫入」の特徴で不良品ではございません。「貫入」の特有の変化をお楽しみください。
Q

陶器の特徴について:【ピンホール及び鉄粉】

A
陶器製の商品には「ピンホール」と呼ばれる小さな穴・へこみや、「鉄粉」と呼ばれる黒い点がところどころに出ています。 どちらも「貫入」と同じ陶器ならではの現象で、不良品ではございません。 ひとつとして同じものはない、窯の中で描かれた自然なデザインとしてあじわって大切にお使いいただければ幸いです。
Q

陶器(土もの)を長くお使いいただくために

A
★ご使用前に目止めをお勧めします。 陶器は素材となる土が粗く、表面の釉薬の貫入に汚れが染み込み、カビやシミの原因となります。米のでんぷん質を表面の目に埋めることで、汚れやにおいを付きにくくする効果があります。 ①鍋に器を入れ、器がかぶるくらいの米のとぎ汁で約30分煮沸します。  ・弱火から中火で沸騰させ、30分ほど煮沸する。(沸き立たせないよう、必ず弱火で煮沸してください。)  ・火を止め、そのまま自然に冷めるまで放置する。(長時間煮沸をしないでください。)  ・熱がさめたら水ですすぎ、水分をしっかりと拭き取ります。 ②天日で丸1日ほど、風通しの良いところで十分に乾燥させます。 ※水分を含んだまま食器を収納すると、シミやカビ、嫌なにおいの原因となります。梅雨時の目止めは避けてください。 ※目止めをしても、完全に土の目が埋まることはありません。また、使用しているうちに効果がなくなる場合もありますので、その場合は再度上記手入れを行ってください。
Q

陶磁器製品の取り扱いについて

A
■直火・IH・オーブンの使用はできません。(対応できる商品には表示がしてあります。) ■陶磁器は急激な温度変化に弱く、熱くなった器を急冷したり、冷えた器を急激に熱したりすると破損する恐れがありますので、十分ご注意ください。 ■磁器製品は、基本的には電子レンジの使用はできます。但し、金・銀絵付け商品は、スパークが起きますので使用できません。 ■磁器は食洗機の使用は可能ですが、陶器(土もの)は使用できません。柔らかいスポンジや布を使って、台所用中性洗剤で洗ってください。クレンザーやスチールたわしなどで強くこすると、傷がつく原因となりますのでご注意ください。 ■食器の底面は研磨するなど処理をして出荷いたしますが、材質により完全に処理できないものもあります。表面に傷がつく恐れがありますので、テーブル等の上では食器を引きずらないでください。